ご挨拶

働く人の5人に1人は睡眠障害の可能性があると言われる現代の日本です。
睡眠の「時間」も「質」も年々少なくなっていると言われるこの日本で日本の睡眠文化を変える協会になるべく2020年に設立しました。
看護師・薬剤師・理学療法士・柔道整復師・鍼灸師・カイロプラクターなど様々な方面で活躍する医療・治療関係者を中心に
睡眠と予防医療を広めるプロフェッショナルを育成し睡眠の「質」を上げることを当たり前の概念に変えていきます。

代表紹介

荒川内 博(Arakawauchi Hiroshi)

Sleep Consultant Company代表

睡眠オンラインスクール学長

カラダシフト睡眠 運営局長

1989年、大阪府岸和田市生まれ。

鍼灸学院卒業後、鍼灸整体整骨院勤務

週刊誌女性セブンにて「ゴッドハンドサロン」として取り上げられる。

 

2014年、経営の勉強をするために2時間睡眠をとり続けた結果、仕事中に倒れ病院に運ばれる。

健康の危機を体感した事で睡眠の重要性を知り、独自で睡眠研究を開始。

同年に経営企画を務め、海外事業部統括責任者として

フィリピンにて飲食店とスパを経営。

ワンダイレクションや映画ハンガーゲームのスポンサーなど務める傍らで睡眠研究を続ける。

2016年より睡眠の専門家としてセミナー・カウンセリング・企業講演・テレビ・ラジオなど幅広く活動

2019年より睡眠改善から睡眠の専門家の育成をメインに睡眠の資格講座開講

 

2022年より睡眠オンラインスクールを開講

開講1週間で93名の方が受講!!

「世界一睡眠が悪い日本で睡眠が良くて当たり前の文化をつくる」ために多くの睡眠の専門家を輩出している。